『部下を動かす! ―超一流の伝え方・三流の伝え方』が発売!毎日新聞新聞広告掲載も

『部下を動かす! ―超一流の伝え方・三流の伝え方』が発売!毎日新聞新聞広告掲載も


『部下を動かす! ―超一流の伝え方・三流の伝え方』が、さくら舎より発売されました!

簡単に内容を紹介しますと、
今時の若い部下が優れたパフォーマンスを発揮するかどうかの鍵は、上司(リーダー)の伝え方にあった!
部下が意欲的に働きだす「超一流の伝え方」と、部下を萎えさせる「三流の伝え方」。部下のハンドリングに悩む上司(リーダー)がすぐに使える40パターンを紹介する。
・超一流は仕事のやりがいを与え、三流は、家や車でやる気をあおる
・超一流は伝わったかどうかを意識し、三流は、伝えたことで満足して本人が忘れる
・超一流は人を使ってアドバイスをさせ、三流は直接アドバイスをする

第1章 モチベーションアップ編
第2章 指示・命令の出し方編
第3章 褒め方・叱り方編
第4章 アドバイス編
第5章 コミュニケーション編
第6章 新入社員の扱い方編
第7章 上司世代の価値観編

特に、若手社員の扱いに悩むリーダー、上司にはピッタリです。

毎日新聞の新聞広告にも掲載されました!

みなさん、よろしくお願いいたします。

著書『部下を動かす 超一流の伝え方・三流の伝え方』

超一流が自らは決して明かさない「人を動かす」コツ!

今どきの若い部下が優れたパフォーマンスを発揮するかどうかは、上司(リーダー)の伝え方によって大きく変わります。

部下が意欲的に働きだす「超一流の伝え方」と、部下のやる気をそぐ「三流の伝え方」。部下の扱いに悩む上司(リーダー)がすぐに使える40のパターンを紹介しています。