営業同行指導 法人営業力強化コンサルタントのページ

法人営業経験15年、会社を変わっても必ずトップセールスになった経験から、
誰にでも通用する営業のノウハウに強みを持っております。

営業マンは、新卒で営業に配属された場合は、長くても6か月、短ければ
2〜3ヶ月の先輩営業同行で終わりです。

それが終われば、その後は、我流で営業を続けるしかありません。

これが、中途採用ですと、2週間〜1ヶ月の引継ぎ、部署移動などでは、
1週間くらいしか時間がありません。

同行営業
ほとんどの方は、売れる方法を教わることなく、我流で仕事を続けています。

それでは、売れない人は、いつまで経っても売れない営業マンです。
いや、予算が達成できない社員です。



売れる営業マンは、元々、素質のある人か、自分なりに努力をした人です。
売れる人を、マネしたりして、研究をするのです。


売れない人は、自分で、売れるようになる努力をしません。
売れない理由を、人のせいにしたり、環境のせいにします。

売れない営業マンを、売れないままにしておくのは、会社にとって
不利益であることは、間違いありません。
部署も活性化しません。
悪い方向に行くばかりです。
歩合制の仕事でなければ、売れなくても給料はもらえます。
売れる若手より、売れない先輩の方が、給料が高いのです。

営業同行指導 

営業同行プランでは、実際に、営業マンに1日もしくは半日程度、
営業同行することで、営業の良い点、悪い点を見つけ指導します。


営業担当者からのヒアリングなども、同時に行います。

上司、先輩が同行すると、どうしても、利害関係が生じてしまい、
上手くいきません。
その会社ならではの、クセもあり、合わない人も出てきます。

それを、外部の委託することで、解消できるのです。

お客様の要望に合わせて、プラン組み立てができます。