キャリア形成促進助成金、セルフ・キャリアドック制度とは

  キャリア形成促進助成金、セルフ・キャリドック制度をご存じでしょうか?

  セルフ・キャリドックとは
  企業の人材育成ビジョンに基づき、従業員の主体的なキャリア形成を促進・支援
  することを目的とした、体系的・定期的なキャリアコンサルティングの実施等から
  なる統合的な取組のことです。

  セルフ・キャリアドックに不可欠の具体的な要素として、
  @企業の人材育成ビジョンと目的の明確化
  A社内制度
  B実施体制の整備等
  が挙げられます。

 
  キャリア自律が可能な企業・社会の実現を目指す上での中心的な取組みとして、
  「「日本再興戦略」改訂2015」等の政府方針に基づき、厚生労働省が中心となり、
  平成28年度からその普及、推進を図っているものです。
  <厚生労働省のセルフ・キャリアドック導入支援サイトより>

  このように、厚生労働省が支援しているのです。

キャリアコンサルティングとキャリア形成助成金

  中小企業の悩みとして、なかなか良い人材が採用できないということが上げられます。

  採用できないにもかかわらず、従業員に離職されては、大きな痛手です。
  これは、正社員だけではなく、派遣社員、契約社員、パート社員など非正規社員も同じです。
  
  1人採用するのに、求人広告を出すと30〜50万円など、大きなお金がかかります。
  
  でしたら、今いる社員に長く働いてもらうための方法を考えた方が得策です。
  何も、給料を上げるとか、福利厚生をよくするという話しではありません。
  
  キャリアコンサルティングを、あなたの企業にも採用しませんか?ということです。

  できれば、専門家による継続的なキャリアコンサルティングが望ましいです。

キャリア形成促進助成金、セルフ・キャリアドック制度とは

  キャリア形成促進助成金、セルフ・キャリアドック制度とは

  従業員の中長期的なキャリアアップを支援するため、
  「キャリア・コンサルティングを導入したい」
  といった、従業員の育成に取り組む事業主や事業主団体には、
  助成金が支給されます。

  キャリア形成促進助成金、セルフ・キャリアドック制度を使うと
  50万円支給されます。

  実質、負担金なしで、導入できるのです。(助成金は、1回のみ)

  キャリアコンサルティングには、
  国家資格キャリアコンサルタントである私が対応いたします。

  助成金をもらって、キャリアコンサルティングを実施することにより
  社員の能力アップ、モチベーションアップ、キャリアアップにつながります。

  キャリア形成促進助成金による手続きなどは、アドバイス、代行いたします。
  就業規則への追加に関しても、アドバイスいたします。

  全国で対応いたします。

  ※キャリア形成助成金のセルフドック制度利用によるキャリアカウンセリング
   には、国家資格キャリアコンサルタントが必要です。

  【保有資格】
  ・国家資格キャリアコンサルタント
  ・キャリア・デベロップメント・アドバイザー(CDA)
  ・ジョブカード作成アドバイザー